• 内観
  • 内観
  • 内観

#038

築80年の和モダン

築80年の日本家屋をリノベした一軒家です。「レトロ」が好きなお客様のために、趣のある和室の板張り天井や畳はそのまま、漆喰・無垢材・ガラスといった日本の伝統的な建築素材を使い、ダークブラウンでコーディネート。お手持ちのアンティーク家具に合う和モダンに仕上げました。

ご自宅でお稽古教室を開いておられるWさん。今回のリノベの目的は、お稽古教室とプライベート空間を分けることでした。「お風呂上がりの僕の前を生徒さんが通るんです(笑)」とご主人。そのポイントが、1階DKに新設した階段です。こちらを家族専用に、そして廊下側の既存の階段をお稽古教室専用にすることで、プライベートとパブリックの棲み分けをきっちり。家族のプラベート空間である1階DKと2階リビングが階段でつながることで、「2階の声が聞こえない」という子育ての悩みも解消しています。「この階段プランが、どんぴしゃ! 落ち着いて過ごせるようになり、動線もラクラクです」。

1階DKは天井や壁を抜いた大空間。床はパイン材をダークブラウンに塗装し、新設した階段には丸柱を添えました。この丸柱は木登りスポットとしてお子様たちに大好評。奥様たってのご要望でオープンキッチンや収納棚もオリジナルで造作。正面に和室、庭へと視界が広がるキッチンは、「ここから眺める庭が大好き」と、とても気に入っていただけました。

カタログセット無料プレゼント!もっと施工事例を見たい方はこちら リノベーションを体感しよう!ショールームの詳細はこちら