お電話でのお問い合わせはこちら

0120-141-012

受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

2021.05.27

大畑R不動産「インペリアル堂島」

まだまだコロナの猛威が続きますが皆様いかがお過ごしでしょう?

昨年から続いております潮流ですが、、やはりこんな時だからこそ長い時間を過ごす「家」が大事となってきますね~。

今回は久しぶりに大畑がオススメする不動産紹介&リノベーションプラン提案「大畑R不動産」

(R=ENOVATION)をお送りしたいと思います。

ダダ~~ン!

堂々としたエントランス。

こちら福島は少しはずれ、堂島川のほとりに位置する中高層の集合住宅「インペリアル堂島」でございます。

1981年築、161戸で程よい規模。

バブル経済に突入しつつある日本のイケイケドンドンな時期だけあってか、名前もバブリーですね(>_<)!

(インペリアル=皇帝/最上級/威厳のある)

今回はこちらのマンション内で売りに出されておりました北側2Fのお部屋をご紹介。

(南側は堂島川に面しているため、本当に中々空きが出ないとのことです。)

60㎡ちょうどで、現状間取りはおそらく建築当時のままの2DK。

40年経ってはおりますが、途中内装はいじられているようですっきりキレイ。

床は防音が入ってなさそうな銘木のフローリングが貼られております。

ここで少し専門的なお話を差込させて頂きますと、2Fでお得なパターンのマンションが時々あるのですが、

何がお得かと言いますと、1Fに人が住んでいないことがあって音の心配が比較的少ないと言えます。

こちらの部屋は1Fはピロティとかではなかったのですが、貸店舗となっており音の心配が少ないお部屋になっておりました♪

キッチンは建築当時のままでかなり年季が入っております。

前のオーナーさんが商売人であったようで、お店の資材を置いたりだとか、殆ど住まいとして使っていなかったようで綺麗ですね。

玄関入ってから真っ直ぐ伸びる一般的な間取りと違って、北側ではありますが長いベランダがあり、そこに対して水回りも含む沢山の窓✩。

センターインの間取りにも似ているので殆ど廊下も少なく、とても好感の持てるお部屋となっておりましたね✩

間口のとても広いベランダから東向きを望む。

こちらなんと床にタイルが貼っているじゃ~ないですか!ヽ(´▽`)/

流石最上級!インペリアルでございます。♫

そして、現在の暮らしにフィットできるようなリノベーション案。

ポイントは60㎡ほどしか無いというところで、あえて水回りの配置替えは無し。

そのあたりを出来るだけミニマムにして、周辺の空間構成を変えて出来るだけ広く感じれるような間取りを考えさせて頂きました。

そして、コロナ渦ということでのご提案として、LDKに入ってからすぐに手洗いができるようにと廊下側にミニシンク。

あとはテレワークにも対応できるよう洋室2に書斎を新設。

最後に北側と南側のお部屋の風通しをよくするために、ウォークインスルークローゼットを新設。

お子さんが小さい世帯ですと、クローゼットを介して繋がっている安心感も出て参ります。

最後はリビングダイニングのイメージスケッチ。

玄関ドアを開けると灯り窓を介しての光と風。

今までと違った玄関の格が出て参ります。

そして、少ない壁面を活かしての壁面意匠アップ♪

スケルトンを前提に全部ゴソっと変えるも良いと思いますが、元々が良いからこその物件のポテンシャルを活かしたコスト減。

「狭い」くらいでは諦めずに、リノベーションではなくひょっとしたら全面リフォーム?そんな視点からスタートしてはいかがでしょう。

                           大畑