2020.03.08

この天日干しの気持ち良さ/豊中市 三ツ池マンション

真っ青な空の下、風になびく洗濯物。

太陽光は殺菌力が高く、洗濯物達も気持ちが良さそうですね~♪

先日、弊社で購入からリノベーションまでをする予定の(いわゆる再販物件)東豊中のマンション下見に、建築士でもありリノベーションプランナーでもあるサチコさんと一緒に下見に行って参りました。

ヴィンテージ感漂う渋いエントランス☆コーディネート大好きサチコさんもパシャパシャ写真撮り
こちら三ツ池はもうすぐやってくる春には満開の桜も咲く、花見スポットでもあります🌸
「中古住宅は管理を買え」と言われますが、+センス!愛情のこもった改修がされていますね。
外観もそうですが、内部も裏切ることなく昭和館満載。元々は南側に和室二間の間取りですね。

対面キッチン全盛の現代ですが、昔はキッチンは壁についてるのが常識でしたからねー。

間取りもさておき、駅は遠くとも三ツ池や学校など含む近隣の環境は抜群。
駅近至上主義ではなく「育住近接」は今後もっと広がっていくトレンドではないでしょうか。

そんなこんなでサチコさんと「いいね!」と帰り支度。内側廊下からの眺望を確認。
一階の開口部がアーチになっており、イチイチ憎いじゃありませんか。
そんな時に目に入ったのが屋上に堂々と広がる「洗濯物?」「おやおや!?」二人で早速屋上へ

キターーーー!!!



そう、ここは屋上に共有で使える屋上洗濯物干しスペースがあるマンションだったんです♪
タワーで育った新人類などは、ヘタをすると「洗濯物は部屋の中で乾かすもの」とか思っているかもしれないこの時代。

洗濯物はやっぱり風になびく様が似合います☆

ひょっとすると一時はさびれていたかもしれないこの屋上。
スペースをシェアする時代になってきたので、ある意味最先端!で復活したのかもしれませんね。

これはマンションの大きな売りになるのでは!
楽しくなって参りました~~~♪

工事は3月後半から4月にかけてスタート。初夏には完成致します。
お楽しみにして下さいませ!